石橋財団コレクション選 特集コーナー展示「画家の手紙」アーティゾン美術館

坂本繁二郎《パリ郊外》1923年

名称:石橋財団コレクション選 特集コーナー展示「画家の手紙」アーティゾン美術館
会期:2023年2月25日(土)〜2023年5月14日(日)
会場:アーティゾン美術館
展示室:4階展示室
時間:10:00〜18:00 (最終入場時間 17:30)
   5月5日を除く毎週金曜日は20:00まで(最終入場時間 19:30)
休館日:月曜日 
観覧料:日時指定予約制
   ウェブ予約チケット 1,200円
   当日チケット(窓口販売) 1,500円
   学生無料 (要ウェブ予約)
   ※ウェブ予約チケットが完売していない場合のみ、美術館窓口でも当日チケットを販売します
   ※中学生以下の方はウェブ予約不要です
   ※この料金で同時開催の展覧会を全て観覧できます
住所:〒104-0031 東京都中央区京橋1-7-2
URL:アーティゾン美術館

画家の手紙には、師弟、先輩、後輩、友人、妻、恋人、子に対する思い、創作にまつわる悩みや苦労、エピソードが記され、ときに作家の人柄や人間模様もかいま見えます。石橋財団コレクションの中から、坂本繁二郎ら日本近代洋画家の手紙にまつわる作品、あるいは手紙そのものをご紹介します。
◆同時開催
第59回ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展日本館展示帰国展 ダムタイプ|2022: remap(6階展示室)
アートを楽しむ ー見る、感じる、学ぶ(5階展示室)

坂本繁二郎《パリ郊外》1923年
坂本繁二郎《パリ郊外》1923年

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る