特別展「Life with Bonsai~はじめよう、盆栽のある暮らし」さいたま市大宮盆栽美術館

特別展「Life with Bonsai~はじめよう、盆栽のある暮らし」さいたま市大宮盆栽美術館

名称:特別展「Life with Bonsai~はじめよう、盆栽のある暮らし」さいたま市大宮盆栽美術館
会期:令和4年10月14日(金)~11月9日(水)
場所:ロビー、コレクションギャラリー、企画展示室(一部)
住所:〒331-0804埼玉県さいたま市北区土呂町2-24-3
TEL:048-780-2091
URL:さいたま市大宮盆栽美術館

はじめよう、盆栽のある暮らし
2020年以来のコロナ禍における“おうち時間”の増加は、私たちに盆栽のもつ魅力を改めて教えてくれました。春の芽吹き、若葉のたくましい生長、深まる紅葉、しんとした冬の立ち枯れと明くる春の再生―盆栽との暮らしのなかで、植物の持つ生命力のたしかさと、四季の移ろいのうつくしさに私たちは改めて気がついたのです。
生活のなかに根付いた身近な自然としての盆栽の魅力を、多くの人に伝えたい。本年の特別展では、盆栽文化の振興という大宮盆栽美術館のミッションの一つに立ち返り、「Life with Bonsai( 盆栽のある暮らし)」をテーマに据えました。
本展では、より多くの方に盆栽の魅力を伝えるため、盆栽を愛でる9人のアーティストらをゲストキュレーターとして招き、それぞれが演出する盆栽を含めた展示を通して、盆栽とともにある魅力的な暮らしのスタイルや、新たな飾りの楽しみ方を紹介します。
また、企画展示室の一部を会場に、一般愛好家に募って盆栽との暮らしをテーマとした写真を掲示していきます。SNSを通じて募集しますので、みなさんのLife with Bonsaiの一コマをぜひお送りください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「いつか夢見た桃源郷 川端龍子の戦後の作品から」大田区立龍子記念館
  2. 「奇跡のシールアート 大村雪乃の世界 Beautiful Lights」釧路市立美術館
  3. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
ページ上部へ戻る