金理有 「無常門」Gallery MUMON

金理有 「無常門」Gallery MUMON

名称:金理有 「無常門」Gallery MUMON
会期:2022年11月9日(水)~2022年11月26日(土)
開館時間:11:00 〜 19:00
休館日:月曜日、日曜日
入場料:無料
会場:Gallery MUMON
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座4-13-3
TEL:03-6226-2555
URL:Gallery MUMON

金理有は縄文土器や青銅器などの古代祭祀器に影響を受けながら、SF映画やロボットアニメ、ストリートカルチャー、音楽などの要素を自身の解釈により再構築した作品でARTと工芸の間を往還し、非日常な空間を創出する陶芸家です。
作品の金色に輝く質感や現代の天目を想起させるような玉虫色の釉調は一見して金属を連想させ、その独特の造形性と相俟って異質な存在感を放ちます。
近年では縄文文化や神話的世界観などを主軸としたインスタレーションも手掛け、過去と現在のイメージを融合させた1万年後の未来に残る土器の制作を目指し、一層活躍の場を拡げています。
本展では、人間に福徳をもたらすと信仰され、蛇信仰の対象ともされた宇賀神と蛇信仰が縄文時代に盛んに行われていたことが着想のもととなり作家が継続的に展開している作品シリーズ「UGAZIN」の新作を発表します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る