「Way to trace 宮本 佳美 展」日本橋三越本店

Cross point 綿布に水彩、アクリル watercolor and acrylic on cotton 116.7 × 90.9cm  50号 2022

名称:「Way to trace 宮本 佳美 展」日本橋三越本店
会期:2022年11月23日(水·祝) ~ 2022年12月5日(月)
会場:本館6階美術 コンテンポラリーギャラリー 最終日午後5時終了
住所:〒103-8001 東京都中央区日本橋室町1-4-1
TEL: 03-3241-3311
URL: 日本橋三越本店

dutch sea 

 綿布に水彩、アクリル

watercolor and acrylic on cotton

40.9×31.8cm 6号

2022
dutch sea 綿布に水彩、アクリル watercolor and acrylic on cotton 40.9×31.8cm 6号 2022

日本橋三越本店コンテンポラリーギャラリーにて、宮本佳美氏の個展を開催いたします。宮本氏は「光と影」をテーマに、数十色の水彩絵具を混ぜた「黒色」と白色の絵の具で、綿布に滲みを重ねた絵画を制作しています。本展はアール・ヌーヴォー期のエミール・ガレ、ドーム兄弟のガラス作品から着想した新作を含めた約15点を展覧いたします。神秘的でたおやかな植物の生命感とガラスの輝光が調和したモノクロームの世界をぜひ会場でご堪能ください。
日本橋三越本店
 私は今までモノトーンで描く光の表現を通じて生命のあり方を問う作品を描いてきました。
今回モチーフとしてエミール・ガレ、ドーム兄弟の作品と出会い、ガラスの表面に映し出される肉眼では見落としてしまう光の写り込みやガラスの内から透過して来る光に着目しました。また、丸いフォルムに光が回り込む様子からインスピレーションを受け、朝日が昇る光の画面を作り出す試みを行いました。
 先人の作品から得た新たな展望を光と影の表現により描き出す事で彼らが生きた時代の光と今を照らし出す光、双方に触れる事が出来た様に感じています。
宮本 佳美

To see tomorrow

 綿布に水彩、アクリル

watercolor and acrylic on cotton

162 × 333.3cm  500号

2022
To see tomorrow 綿布に水彩、アクリル watercolor and acrylic on cotton 162 × 333.3cm  500号 2022

宮本佳美 Miyamoto Yoshimi
略歴
1981 福岡県生まれ
2002 京都嵯峨芸術大学短期大学部美術科混合表現卒業
2004 京都嵯峨芸術大学短期大学部専攻科卒業
2005 京都嵯峨芸術大学付属芸術文化研究所研究生修了
2008 京都市立芸術大学大学院美術研究科絵画専攻修了
2015-16 第25回五島記念文化賞美術新人賞研修としてオランダ・アムステルダムに滞在
主な個展
2003 ギャラリー1 6 (京都)
2007 海岸道ギャラリーC A S O(大阪)
2008 「華を去る視界」ギャラリー1 6 (京都)
   「Recollected view」帝塚山画廊(大阪)
2010 「immortal plant」イムラアートギャラリー(京都)
2014 「Canon」イムラアートギャラリー(東京)
2016 「宮本佳美個展」イムラアートギャラリー(京都)
2018 「消滅からの形成」POLA MUSEUM ANNEX(東京)・イムラアートギャラリー(京都)
2021 「Inheritance of life」新宿髙島屋1 0 階美術画廊(東京)・イムラアートギャラリー (京都)
主なグループ展
2002 「京都嵯峨芸術大学短期大学部制作展」京都市美術館(京都)
  「KYOTO ART MAP新鮮感2002」アートスペース嵯峨(京都)
  「萌芽の時」ギャラリー1 6(京都)
  「ART UNIV2002」キャンパスプラザ京都(京都)
2003 「京都嵯峨芸術短期大学部制作展」京都市美術館(京都)
  「ART CAMP in CASO」海岸道ギャラリーCASO(大阪)
2004 「京都嵯峨芸術短期大学部制作展」京都市美術館(京都)
  「ART CAMP in CASO」海岸道ギャラリーCASO(大阪)
  「mono_scape」プラスギャラリー(愛知)
2005 「2005 新鋭美術選抜展」京都市美術館(京都)
  「トーキョーワンダーウォール公募2005」(東京都現代美術館)
2006 「京都府美術工芸新鋭選抜展2006」京都文化博物館(京都)
   「サバイバル・エイジ」フェニーチェ画廊(大阪)
2007 「京都府美術工芸新鋭選抜展2007」京都文化博物館(京都)
   「京都市立芸術大学作品展」京都市美術館(京都)
  「四条ストリートギャラリー」三井住友銀行 四条支店(京都)
2008 「横浜アート&ホームコレクション」横浜ホームコレクション(神奈川)
   「京都市立芸術大学作品展2 0 0 8 学内展」京都市立芸術大学(京都)
   「Japanese new ages contemporary」帝塚山画廊(大阪)
2009 「PICA3」アートコートギャラリー(大阪)
2010 「第8回前田寛治大賞展」髙島屋東京店(東京)、倉吉博物館(鳥取)
   「ARTISTIC CHRISTMAS vol.Ⅳ」新宿髙島屋(東京)
2011 「FANATIC MONOCHROME」spaceB(京都)
   「東日本大震災災害支援チャリティーオークション サイレントアクア」京都市立芸術大学ギャラリー@ K C U A (京都)
2012 「現代美術の展望VOCA展2012-新しい平面の作家たち-」上野の森美術館(東京)
   「サイレントアクア 2012」京都市立芸術大学ギャラリー @KCUA(京都)
    「ART OSAKA 2012」ホテルグランヴィア大阪(大阪)
2013 「水彩画 みづゑの魅力-明治から現代まで-」平塚市美術館(神奈川)
2017 「ニッポンの写実 そっくりの魔力」北海道立函館美術館(北海道)、豊橋市美術博物館(愛知)、奈良県立美術館(奈良)
2019-20 「数寄景 / NEW VIEW -日本を継ぐ、現代アートのいま-」 阪急うめだギャラリー(大阪)、三菱地所アルティアム(福岡)、福岡三越(福岡)、日本橋三越本店(東京)
受賞歴
2002 京都嵯峨芸術大学短期大学部制作展 教育後援会奨励賞
2003 京都嵯峨芸術短期大学部制作展 教育後援会奨励賞
    京都嵯峨芸術短期大学部制作展 大学賞
2005 トーキョーワンダーウォール公募2005 入選
2012 VOCA展2012 入選
2014 第25回 五島記念文化賞 美術新人賞
パブリックコレクション
フレッシュフィールズブルックハウスデリンガー法律事務所

Cross point 綿布に水彩、アクリル watercolor and acrylic on cotton 116.7 × 90.9cm  50号 2022
Cross point 綿布に水彩、アクリル watercolor and acrylic on cotton 116.7 × 90.9cm  50号 2022

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る