秋期企画展「ジャクエツ・コレクションの現代陶芸」福井県陶芸館

秋期企画展「ジャクエツ・コレクションの現代陶芸」福井県陶芸館

名称:秋期企画展「ジャクエツ・コレクションの現代陶芸」福井県陶芸館
期間:2022年10月15日(土) から 2023年1月9日(月)
入館料:福井県陶芸館 資料館 600円
   スペシャルパスポート(福井県陶芸館・越前古窯博物館+呈茶)1,300円
   共通入館券(福井県陶芸館・越前古窯博物館)800円
   高校生以下・70歳以上の方 300円
   ※団体料金は30名様以上から適用となります。
開館時間:午前9時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
会場:福井県陶芸館資料館 2階「資料展示室」
主催:福井県陶芸館
後援:越前町、福井新聞社、FBC、福井テレビ、FM福井、月刊ウララ、丹南ケーブルテレビ、たんなんFM79.1MHz
住所:〒916-0273福井県丹生郡越前町小曽原120-61
TEL:0778-32-2174
URL:福井県陶芸館

秋期企画展「ジャクエツ・コレクションの現代陶芸」福井県陶芸館
秋期企画展「ジャクエツ・コレクションの現代陶芸」福井県陶芸館

福井県立美術館が所蔵するジャクエツ・コレクションの陶磁は、人間国宝や日展作家による作品、また現代の茶陶などで構成されます。本展ではこれらの優れた蒐集品を展示します。
さらに福井ゆかりの陶芸家・木村盛和最晩年の名作《エメラルド釉窯変結晶茶盌》をはじめ、新たにジャクエツ・コレクションに加えられる予定の茶碗5点を初公開します。蒐集者の審美眼によって選び抜かれた、珠玉の名品の数々をお楽しみください。
◆ジャクエツ・コレクションとは?                 
ジャクエツ・コレクションは福井県敦賀市に拠点を置く株式会社ジャクエツの経営者、徳本道輝氏によって集められた絵画・彫刻・工芸品からなる、県内有数の美術コレクションです。横山大観など近現代の重要な作家による作品の多くは、社会還元の観点から県内の博物館、美術館、公共施設に寄贈されています。本展ではその中から、福井県立美術館に寄贈された現代陶芸のコレクションを紹介します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「昆虫画家 稲田務の世界」本間美術館
  2. 「古代エジプト美術館展」福井県立美術館
  3. 現代陶芸の「すがた」と「はだ」佐野市立吉澤記念美術館
ページ上部へ戻る