特別展「古代エジプト展 第2弾 ~ツタンカーメンと黄金の世界~」光ミュージアム

特別展「古代エジプト展 第2弾 ~ツタンカーメンと黄金の世界~」光ミュージアム

名称:特別展「古代エジプト展 第2弾 ~ツタンカーメンと黄金の世界~」光ミュージアム
会期:2022年9月10日(土) ~12月16日(金)
休館日:毎週火・水曜日
展示解説:毎週日曜・祝日の14時~(約30分)※11月13日(日)は除く
特別講座:【村治笙子先生によるエジプト講座】11月13日(日)13:00~15:00(予約制・先着50名)
主催:一般財団法人 光ミュージアム
住所:〒506-0051岐阜県高山市中山町175
TEL:0577-34-6511
URL:光ミュージアム

 本年は、ハワード・カーターによるツタンカーメン王墓の発掘から100年、シャンポリオンによるヒエログリフの解読から200年にあたります。本展では「スーパークローン芸術 R 」の名のもとに、エジプト・ミニア大学 ムスタファ・マフムード・エル・エザビィ教授が、本物と同じサイズで精巧に再現したツタンカーメン王の「黄金のマスク」や「木製金箔貼りの厨子」など、ツタンカーメン王墓からの出土品レプリカを日本初公開します。 9月10日からは第2弾として展示を追加・拡大し、「黄金の玉座」や「3重の人型棺」など131点を一挙公開いたします。 エジプト学の記念の年に、古代エジプトの死生観、及び高度な工芸技術などをお楽しみいただければ幸いです。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「返還30年 岐阜の赤羽刀総覧ー美濃伝をたどるー」岐阜県博物館
  2. 「春岱-稀代の名工-」瀬戸市美術館
  3. 特別展「岩合光昭写真展 こねこ」秋田県立近代美術館
ページ上部へ戻る