「土は囁くVoix de la terre」Bunkamuraザ・ミュージアム

「土は囁くVoix de la terre」Bunkamuraザ・ミュージアム

名称:「土は囁くVoix de la terre」Bunkamuraザ・ミュージアム
会期:2022/12/20(火)~12/25(日)
開館時間:10:00~19:00
会場:Box Gallery
主催:Bunkamura Gallery
住所:〒150-8507東京都渋谷区道玄坂2-24-1
TEL:03-3477-9111
URL:Bunkamuraザ・ミュージアム

「小さな銅の板を世界のアーティストに送る。それを身近な場所に埋め、数カ月後に掘り出し、埋めた場所のものがたりとともに返送してもらう」。このプロジェクトは、コロナ渦がまだ世界に拡大する前、2019年秋より開始され、ロックダウン等で大きく遅延しましたが、49枚の銅版が9カ国、29の都市に埋められました。
途中、郵送で紛失したもの、火災で消失したものもありましたが、最終的に戻った43枚の銅版をプレス機で刷り、彼らが埋めた場所のものがたりとともに作品にしました。
このプロジェクトは2022年夏にフランスで展示され、反響を呼びました。その一部を展示いたします。自然と人が描きだすものがたりを、楽しんでいただければ幸いです。
IZOOMI(ももせいづみ)
1996年からコラムニスト、イラストレーターとして活動。生活コラムニストとして多数の著作物を出版。
2014年の銅版画との出会いをきっかけに制作活動を始める。銅は酸やアルカリで腐食するが、これらは自然の土や水、雨などに含まれている。こうした自然の中で銅版を腐食させプリントする手法に取り組み、2016年よりフランスでの展示やレジデンスを継続的に行うほか、さまざまなアートプロジェクトにも取り組んでいる。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る