「デッカいダンス」R for D(アールフォーディー)

「デッカいダンス」R for D(アールフォーディー)

名称:「デッカいダンス」R for D(アールフォーディー)
会期:2022年11月25日(金)~2022年11月27日(日)
開館時間:13:00 〜 22:00
入場料:無料
会場:R for D(アールフォーディー)
住所:〒153-0041 東京都目黒区駒場1-4-5 日興パレス駒場 B1F
TEL:03-6407-9320
URL:R for D(アールフォーディー)

「デッカいダンス」R for D(アールフォーディー)
「デッカいダンス」R for D(アールフォーディー)

キュレーターコレクティブ∴(therefore)は2022年4月より神泉のアパレルショップR for Dにて毎月3日間・12ヶ月連続で企画展のキュレーションを行なっています。アパレルショップを舞台に若手アーティストの展示を開催することで、現代美術と他分野との境界線を探り、従来のホワイトキューブでの展示とは異なる新たな展示形式の可能性を見出すことを試みています。
11月25日より第8回目の企画展として、伊藤颯、倉知朋之介、松浦美桜香、三好彼流によるグループ展「デッカいダンス」を開催致します。
ありとあらゆる情報手段やコミュニケーションツールにさらされながらその都度自分の身体のスケールを適応させていく必要に強いられる現代社会をバロックかつデカダンス的な時代と捉えて、その加速度的に色濃くなっていく大きな何かの終わりに向けて、免疫反応のように反応するアーティスト達のグループ展を行います。
フィルターや加工を通した写真を使用して限りなく希薄/過剰な表現を行う伊藤颯、動画コンテンツとして無限に生成されるミームを痙攣とともに身体に詰め込む倉知朋之介、皮膚の裏側にある性別も生まれの違いもない身体の原初の姿を探す松浦美桜香、限りなく誇張され続ける身体をもがきながら操ろうともがく三好彼流。先月の展示に引き続きRforDを舞台に身体をテーマにしながら、展示を行います。
目いっぱい手を伸ばした指の先の先の感覚を掴み取り、誰よりもデッカくダンスをするアーティスト達を是非ご高覧ください。
アーティスト
伊藤颯、倉知朋之介、松浦美桜香、三好彼流

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「子どもたちの成長を祝う 本間美術館のひな祭り」本間美術館
  2. 「空間を彩る屛風―広がる大画面(ワイドスクリーン)―」細見美術館
  3. 企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」紅ミュージアム
ページ上部へ戻る