「~光と色彩の風景~ 才村啓 油彩画展」阪神梅田本店

「早春のトレド 」 (油彩、P20号)

名称:「~光と色彩の風景~ 才村啓 油彩画展」阪神梅田本店
会期:2022年12月14日(水)→20日(火)※最終日は午後5時終了
時間:10時〜20時
会場:8階:ハローカルチャー1
住所:〒530-8224 大阪市北区梅田1丁目13番13号
TEL: 06-6345-1201
URL:阪神梅田本店

「Still Life 」
(油彩、F3号)
「Still Life 」 (油彩、F3号)

リズミカルで単純化された色彩で、移ろう光の変化を捉える画家 才村啓の阪神梅田本店で2年ぶりの個展を開催。今展では、海外風景、国内風景と共に、静物画も加えた新作を展観いたします。
PROFILE 才村啓
1975年大阪府生まれ。2001年に大阪芸術大学美術学科を卒業し、池田清明に師事。同年、研水会入選、一水会入選(以降毎年入選)。2008年一水会新人賞や、2014年一水会損保ジャパン日本興亜財団賞などを受賞し、2016年に日展特選。現在、一水会会員・研水会委員・日展会友。

「みどりの富良野 」
(油彩、M4号)
「みどりの富良野 」 (油彩、M4号)
「スペインの陽光 」
(油彩、M4号)
「スペインの陽光 」 (油彩、M4号)
「田植えの頃 -安曇野- 」
(油彩、変形6号) 
「田植えの頃 -安曇野- 」 (油彩、変形6号) 
「早春のトレド 」 (油彩、P20号)
「早春のトレド 」 (油彩、P20号)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特別展「法然と極楽浄土」東京国立博物館
  2. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  3. 「生誕120年記念 黒田辰秋」鍵善良房
ページ上部へ戻る