「馬淵 哲 展 幻視者の20世紀」ギャラリー恵風

「馬淵 哲 展 幻視者の20世紀」ギャラリー恵風

名称:「馬淵 哲 展 幻視者の20世紀」ギャラリー恵風
会期:2022年12月06日(火) 〜 2022年12月11日(日)
会場:ギャラリー恵風 2階展示室
時間:12:00~19:00
料金:無料
住所:〒606-8392 京都市左京区聖護院山王町21-3(東大路丸太町東入ル南側)
TEL: 075-771-1011
URL:ギャラリー恵風

新制作協会の会員である馬淵哲さんの絵画展です。馬淵さんは恵風では3回目の個展となります。馬淵さんは、「幻視者の20世紀」というテーマで迫力のある大作から小作品を展示される予定です。彼の拘りの哲学があるようで、絵の前に立つと幻想的な世界に誘われ何処からとも無くバロック音楽が聞こえてくるような気がします。時空を超えるような不思議な世界を体感してください。
20世紀には、機械文明の直線的な進展に歩調を合わせるような芸術がある一方で、それに逆らうように太古的でノマド的な奔放さを持って人間の心象世界を豊かに表現する幻視者の芸術もまた一方で存在しました。20世紀ノスタルジーを通奏低音として、自身の記憶をたどりながら事物でもなく表象でもない、中間的なものとしてのイメージを紡ぎ、絵画世界を展開したいと思っています。
本展では「幻視者の20世紀」をテーマに大小の作品を展示します。ご高覧いただけると幸いに存じます。 (馬淵)
馬淵 哲
1966 滋賀県生まれ
1988 京都教育大学特修美術科卒業
1996 IBMびわこ現代絵画展’96 佳作・賞
1997 京展 市長賞
2001 新制作展 初入選(’04,’06,’11新作家賞,’12会員推挙)
2002 上野の森美術館大賞展(’03賞候補)
2006 京都府美術工芸新鋭選抜展
2008 チェンバロ(天正遣欧少年使節演奏披露之図)展覧
   京都・アートゾーン神楽岡 ※山下清澄銅版画展同時展示
2017 滋賀県美術展覧会 特選・滋賀県美術協会理事長賞・木下美術館賞
現在 新制作協会会員

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「春岱-稀代の名工-」瀬戸市美術館
  2. 特別展「岩合光昭写真展 こねこ」秋田県立近代美術館
  3. 「返還30年 岐阜の赤羽刀総覧ー美濃伝をたどるー」岐阜県博物館
ページ上部へ戻る