企画展「第1回 ホワイトウォールプロジェクト 田中千智展 地平線と道」福岡市美術館

企画展「第1回 ホワイトウォールプロジェクト 田中千智展 地平線と道」福岡市美術館

名称:企画展「第1回 ホワイトウォールプロジェクト 田中千智展 地平線と道」福岡市美術館
会期:2023年1月5日(木)〜3月21日(火)
   2023年1月5日(木)~3月21日(火) 近現代美術室B
   2023年1月5日(木)~2025年12月末  近現代美術室壁画
開館時間:午前9時30分~午後5時30分
   ※最終入館は閉館の30分前まで
休館日:月曜日 ※1月9日(月・祝)は開館し、10日(火)は休館
会場:コレクション展示室 近現代美術室
   コレクション展示室 近現代美術室最終壁面
住所:〒810-0051 福岡市中央区大濠公園1-6
TEL: 092-714-6051(代表)
URL:福岡市美術館

田中千智 《地平線と道》 2022年
田中千智 《地平線と道》 2022年

2020年にKYNE《Untitled》が描かれたことで、大きな注目を集めた13mの白い壁。KYNEの作品は2022年12月末に公開終了となりますが、2023年1月5日より、この白い壁で新しいプロジェクトが始まります。
新企画「ホワイトウォールプロジェクト」は、3年に1度、気鋭のアーティスト1組に、壁面を用いた新作を依頼し、あわせて隣接する展示室(近現代美術室B)において、当該アーティストの個展を開催するものです。壁面を用いた新たな作品は3年間展示する予定です(今回は2025年12月末まで)。
記念すべき「第1回ホワイトウォールプロジェクト」は、福岡の画家・田中千智(1980年生まれ)を取り上げます。

田中千智 《白い夢Ⅱ》 2010年
田中千智 《白い夢Ⅱ》 2010年
田中千智 《きょう、世界のどこか》 2011年
田中千智 《きょう、世界のどこか》 2011年
田中千智 《意識の旅》 2014年
田中千智 《意識の旅》 2014年
田中千智 《除名》 2018年
田中千智 《除名》 2018年
田中千智 《安全な場所》 2022年
田中千智 《安全な場所》 2022年

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特別展「法然と極楽浄土」東京国立博物館
  2. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  3. 「生誕120年記念 黒田辰秋」鍵善良房
ページ上部へ戻る