「山田 洋樹 陶展 -志野-」大丸心斎橋店 アールグロリュー ギャラリー

「織部花器」 径30.0×奥行23.0×高さ50.5cm

名称:「山田 洋樹 陶展 -志野-」大丸心斎橋店 アールグロリュー ギャラリー
会期:2023年1月25日(水)→31日(火)
会場:大丸心斎橋店 本館8階 〈最終日は午後4時閉場〉
住所:〒542-8501大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-7-1
TEL:06-6271-1231(代表)
URL:大丸心斎橋店

「鼡志野茶盌」
口径11.7×高さ8.4cm
「鼡志野茶盌」 口径11.7×高さ8.4cm

ごあいさつ
このたび、大丸心斎橋店にて、山田 洋樹 陶展 -志野- を開催させていただく運びとなりましたこと、ここに深く感謝申し上げます。
志野に魅せられ焼物の道を志し、ひたすら美しい志野を追い求めてきました。
焼き上がった作品と対峙した時、この作品の土と石は喜んでくれているだろうか、
と問いかけます。
自然への敬意をおろそかにしてはいないかと常に自戒し、仕事に臨んでいます。
昨今の世の中は、穏やかとは言い難い状態ですが、私の作品が、みなさまの心の豊かさの糧になり、少しでも寄り添えるならば、この上ない幸せです。
今展は、志野を主体とし、従来から取組んでおります織部作品も取り混ぜての出展となります。
誠に拙い作品ではございますが、みなさまのご高覧を賜ることができたら幸いです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
山田洋樹

「志野茶盌」
口径8.9×高さ8.2cm
「志野茶盌」 口径8.9×高さ8.2cm


作家略歴
昭和47年 愛知県に生まれる
平成7年 名古屋大学工学部卒業
平成9年 名古屋大学大学院修了
平成18年 司法書士・土地家屋調査士
平成20年 美濃陶祖十四代(故)加藤康景先生に師事
平成24年 独立
現在 岐阜県中津川市にて作陶

「織部花器」 径30.0×奥行23.0×高さ50.5cm
「織部花器」 径30.0×奥行23.0×高さ50.5cm

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特別展「法然と極楽浄土」東京国立博物館
  2. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  3. 「茶の湯の美学―利休・織部・遠州の茶道具―」三井記念美術館
ページ上部へ戻る