土門拳 「Japanese Faces-希少プリントでたどる、日本の貌-」土門拳記念館

土門拳 「Japanese Faces-希少プリントでたどる、日本の貌-」土門拳記念館

名称:土門拳 「Japanese Faces-希少プリントでたどる、日本の貌-」土門拳記念館
会期:2022年10月20日(木)~2023年1月15日(日)
開館時間:9:00 〜 17:00
休館日:12月から3月は月曜日休館
   年末年始休館
   12月29日から1月3日までは休館
入場料:一般 700円、高校生 350円、中学生以下 無料
会場:土門拳記念館
住所:〒998-0055山形県酒田市飯森山2-13(飯森山公園内)
TEL:0234-31-0028
URL:土門拳記念館

土⾨拳が撮影した「顔」の代表作といえば、昭和の著名⼈たちのポートレートを収めた『⾵貌』。ですが、本展では、⼈物から仏像、あるいは古美術品まで、⼟⾨のレンズが捉えた様々な被写体を“⽇本の貌”という視点のもとに展⽰いたします。また、近年寄贈された⽣前の⼟⾨拳本⼈が監修したと思われる『⾵貌』シリーズのプリント=「希少プリント」を、多数初公開いたします。“オリジナルの写真”が放つ⼒をぜひ味わってください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
  2. 河津晃平 「あなたの灰の中の骨へ 骨の中の灰へ」茨城県つくば美術館
  3. 豊臣秀次公430回忌 特集展示「豊臣秀次と瑞泉寺」京都国立博物館
ページ上部へ戻る