企画展「読み解き 近世の書状」徳川美術館

重要美術品 織田信長書状 おね宛 桃山時代・16世紀 個人蔵

名称:企画展「読み解き 近世の書状」徳川美術館
会期:2023年2月4日(土)〜2023年4月2日(日)
会場:徳川美術館
時間:10:00〜17:00 (最終入場時間 16:30)
休館日:月曜日 
観覧料:一般 1,400円
   高大生 700円
   小中生 500円
   (特別展「尾張徳川家の雛まつり」展と共通)
   一般 1,400円
   高大生 700円
   小中生 500円
   ※20名以上の団体は一般200円、その他100円割引
   ※毎週土曜日は小・中・高生入館無料
住所:〒461-0023愛知県名古屋市東区徳川町1017
TEL:052-935-6262
URL:徳川美術館

田中訥言書状 源八・文吉宛 江戸時代・19世紀 徳川美術館蔵
田中訥言書状 源八・文吉宛 江戸時代・19世紀 徳川美術館蔵

織田信長や豊臣秀吉、徳川家康など、近世に生きた人びとの書状を展示し、興味深い逸話や書き手の人柄、人間関係などを紹介します。
学校の教科書や「物の本」だけではイメージが湧きにくい歴史上の出来事や近世の人びとの心情の発露などを、書状の展示を通してより身近に感じていただきます。

重要美術品 織田信長書状 おね宛 桃山時代・16世紀 個人蔵
重要美術品 織田信長書状 おね宛 桃山時代・16世紀 個人蔵

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 皇居三の丸尚蔵館展「皇室の至宝 北海道ゆかりの名品」北海道立近代美術館
  2. 「花鳥風月―水の情景・月の風景」皇居三の丸尚蔵館
  3. 特別展「日本の巨大ロボット群像」京都府京都文化博物館
ページ上部へ戻る