「渾身の画家 没後40年 有道佐一回顧展」グンゼ博物苑

「渾身の画家 没後40年 有道佐一回顧展」グンゼ博物苑

名称:「渾身の画家 没後40年 有道佐一回顧展」グンゼ博物苑
会期:2023年4月5日(水)〜4月10日(月)
開館時間:10:00~16:30
料金:500円(高校生以下無料)
会場:グンゼ博物苑 集蔵(つどいぐら)
住所:〒623-0011 京都府綾部市青野町 「あやべグンゼスクエア」内
TEL:0773-43-1050
URL:グンゼ博物苑

 陽光に光り輝く木の葉の一枚一枚、生き生きと命溢れる丹波の自然を描いた佐一の絵の圧倒的な迫力の前に思わず自らの人生を問い直す。
 一点の妥協も許さず、すべてを描き尽くさずにはおかないという気迫、故郷の豊かな自然に培われた人間性、そしてその奥にある魂から噴出する思いが作品に表れている。
 これでもか!これでもか!と生涯描き続けた、ひたむきな真摯な、この凄まじい情熱が、多くの人々に感動を与えるのであろう。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  2. 「アート&ミュージアム 色のいろいろ」高崎市美術館
  3. 総合展示「三國幽眠—勤王漢学者と京都」京都府京都文化博物館
ページ上部へ戻る