「花咲くよろこび―清方が描いた花々―」鎌倉市鏑木清方記念美術館

「花咲くよろこび―清方が描いた花々―」鎌倉市鏑木清方記念美術館

名称:「花咲くよろこび―清方が描いた花々―」鎌倉市鏑木清方記念美術館
会期:2023年3月3日(金)〜2023年4月9日(日)
会場:鎌倉市鏑木清方記念美術館
時間:9:00〜17:00 (最終入場時間 16:30)
休館日:月曜日 
観覧料:一般 300円
   小・中学生 150円
住所:〒248-0005神奈川県鎌倉市雪ノ下1-5-25
TEL:0467-23-6405
URL:鎌倉市鏑木清方記念美術館

《舞妓》 昭和5年(1930) 鎌倉市鏑木清方記念美術館蔵
《舞妓》 昭和5年(1930) 鎌倉市鏑木清方記念美術館蔵

鏑木清方は、人物と植物を一緒に描く際、その調和を大切にしていました。そして、人物とそれを彩る植物のこの上ないとりあわせを追求し、草花の種類や色合い、大きさにまで気を配りました。
常にスケッチ帳を手元に置き、庭に咲く草花や虫の声、気候などから季節の移ろいをつぶさに感じ取り写生していた清方。折に触れて描かれたスケッチには、その時々に心を動かされた草花や風景、人物が数多く残され、それを作品制作に生かしていたことがうかがえます。
本展覧会では、美人画や季節の草花を描いた作品とスケッチのほか、花をデザインした本の装丁を紹介いたします。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. SHO(笑)TIME! 戯画展(後期)「歌川広景 江戸名所道外尽」川崎浮世絵ギャラリー
  2. 企画展「異世界を旅する画家たち アートが誘う冒険の旅」笠間日動美術館
  3. 「第4回 FROM —それぞれの日本画—」郷さくら美術館
ページ上部へ戻る