2023年春展「くらべてみよう!おもちゃの姿」エルツおもちゃ博物館・軽井沢

2023年春展「くらべてみよう!おもちゃの姿」エルツおもちゃ博物館・軽井沢

名称:2023年春展「くらべてみよう!おもちゃの姿」エルツおもちゃ博物館・軽井沢
会期:2023年3月18日(土)〜6月5日(月)
開館時間:
   【3~4月】10:00~16:00
   【5月~6月】9:30~17:00
   ※最終入館は閉館の30分前
料金:【エルツおもちゃ博物館・軽井沢単館の場合】
   大人750円 中高生500円 小学生350円 
   【軽井沢絵本の森美術館/ピクチャレスク・ガーデンとの2館共通セット券の場合】
   大人1,400円 中高生900円 小学生650円 
休館日:火曜休館。ただし3/21開館し3/22振替休館。5/2開館し振替休館なし。
会場:エルツおもちゃ博物館・軽井沢
住所:〒389-0111長野県北佐久郡軽井沢町長倉182(塩沢・風越公園)
URL:エルツおもちゃ博物館・軽井沢

エルツおもちゃ博物館・軽井沢は、1998年の開館より25周年を迎えました。
春展では、「くらべてみよう!おもちゃの姿」と題しまして、様々な工房の作る「パイプ人形」や「ミニチュア」、「くるみ割り人形」、「クリスマスピラミッド」を、モチーフごとに展示します。
エルツ地方が昔は鉱業で栄えていたことから生まれた「鉱夫」のモチーフ、「天使」、「イースター(復活祭)」や「クリスマス」といった重要な行事など、様々なモチーフのおもちゃをご紹介します。
おもちゃのフォルムや色合い、大きさ、表情などの要素に注目しながら、その違いをお楽しみいただきます。

パン屋のパイプ人形 エヴァ・ベイヤ― 他  
パン屋のパイプ人形 エヴァ・ベイヤ― 他  

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. SHO(笑)TIME! 戯画展(後期)「歌川広景 江戸名所道外尽」川崎浮世絵ギャラリー
  2. 企画展「異世界を旅する画家たち アートが誘う冒険の旅」笠間日動美術館
  3. 「第4回 FROM —それぞれの日本画—」郷さくら美術館
ページ上部へ戻る