「建物のある風景/理想を追い続ける画家たち」足立美術館

藁谷 実「彼岸のことづて」平成23年(2011)

名称:「建物のある風景/理想を追い続ける画家たち」足立美術館
会期:2023年4月27日(木)〜2023年8月9日(水)
会場:足立美術館
時間:9:00〜17:30
休館日:年中無休 
観覧料:大人 2,300円
   大学生 1,800円
   高校生 1,000円
   小中生 500円
   ※団体・各種割制度があります
   ※本料金で本展の他、日本庭園や本館および魯山人館で開催中の展覧会など、すべてを観覧できます
住所:〒692-0064島根県安来市古川町320
TEL:0854-28-7111
URL:足立美術館

前田 力「白い壁」平成21年(2009)
前田 力「白い壁」平成21年(2009)

現代の画家たちは、新しい視点で題材を見つめ、個性豊かな作品を生み出しています。
「建物のある風景」(1階)では、建物が描かれた日本画を展示します。教会や駅舎などを描いた作品からは人々の息づかいが感じられ、また長い年月を経て建物と自然が調和した風景は、どこか懐かしさが漂います。日常の一場面を切り取ったかのような、建物のある風景をお楽しみください。
「理想を追い続ける画家たち」(2階)では、画家たちが長年追い続けている美の世界を紹介します。題材や表現など、画家が自身の理想を追求し、自分だけの美を描き出そうと制作に没頭した力作が並びます。多彩な作品を通して、現代日本画の魅力をご覧ください。
※1階、2階で会期が異なります(2階展示室は4月27日~7月10日まで)️

松村公嗣「どんど」平成26年(2014)
※7/10まで展示
松村公嗣「どんど」平成26年(2014) ※7/10まで展示
藁谷 実「彼岸のことづて」平成23年(2011)
藁谷 実「彼岸のことづて」平成23年(2011)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「人魚姫・金魚姫」BOOKS & GALLERY cafe 点滴堂
  2. 「沼田月光 雨上がり」gallery UG Osaka Umeda
  3. 特集展示「さわって体験!本物のひみつ2024」九州国立博物館
ページ上部へ戻る