現代日本画名品選 IV「未来へつむぐコレクションの精華」足立美術館

田渕俊夫「渦潮」平成27年(2015)

名称:現代日本画名品選 IV「未来へつむぐコレクションの精華」足立美術館
会期:2024年2月8日(木)~2024年4月22日(月)
会場:足立美術館
時間:9:00〜17:00
   4月~9月は17:30まで
休館日:年中無休 
観覧料:大人 2,300円
   大学生 1,800円
   高校生 1,000円
   小中生 500円
   ※団体・各種割制度があります
   ※本料金で本展の他、日本庭園や本館および魯山人館で開催中の展覧会など、すべてを観覧できます
住所:〒692-0064島根県安来市古川町320
TEL:0854-28-7111
URL:足立美術館

國司華子「来迎ノ図」令和元年(2019)
國司華子「来迎ノ図」令和元年(2019)

足立美術館は、横山大観をはじめとする近代日本画を紹介する一方、現代日本画の収集にも力を注いでいます。日本美術院展覧会(院展)や、その小品展として開催される春の院展に「足立美術館賞」を設けて受賞作の買い上げを行うほか、現代の画壇を彩る個性豊かな画家の秀作を収集しており、所蔵数は約350点におよびます。
本展では、これまで収集してきた現代日本画の中から、1階で比較的小さな画面の作品を、2階ではより大きな画面の作品を集めて展示します。
限られた画面サイズだからこそ表現できる繊細な作品から、雄大さや華やかさを全面に出した大迫力の作品まで、現代日本画コレクションの精華をご堪能ください。

井手康人「百花為誰開」平成25年(2013)
井手康人「百花為誰開」平成25年(2013)
田渕俊夫「渦潮」平成27年(2015)
田渕俊夫「渦潮」平成27年(2015)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「収蔵優品展 生誕160年近藤雪竹の周辺」成田山書道美術館
  2. 「いつか夢見た桃源郷 川端龍子の戦後の作品から」大田区立龍子記念館
  3. 「奇跡のシールアート 大村雪乃の世界 Beautiful Lights」釧路市立美術館
ページ上部へ戻る