春季特別展「美の祈り Universal Symphony」MIHO MUSEUM

春季特別展「美の祈り Universal Symphony」MIHO MUSEUM

名称:春季特別展「美の祈り Universal Symphony」MIHO MUSEUM
会期:2023年3月18日(土)〜2023年6月11日(日)
会場:MIHO MUSEUM
時間:10:00〜17:00 (最終入場時間 16:00)
休館日:月曜日 
   月曜日が祝日の場合は開館し、翌平日休館
観覧料:一般 1,300円
   高・大生 1,000円
   中学生以下 無料
   ※20名以上の団体は各200円割引
住所:〒529-1814滋賀県甲賀市信楽町田代桃谷300
TEL:0748-82-3411
URL:MIHO MUSEUM

水晶五輪塔 平安時代後期 12世紀 MIHO MUSEUM蔵
水晶五輪塔 平安時代後期 12世紀 MIHO MUSEUM蔵

古代文明の神々をはじめ、大自然への畏敬から生まれた聖獣や聖樹信仰の作品群と、日本の神仏や東大寺の修二会(お水取り)に関する作品、暮らしに籠められた祈りの対象を描いた絵画を中心に、初公開作品8点を加え展示します。
美の祈りを奏でる東西の美しいシンフォニーをお楽しみ下さい。

牡牛装飾杯 北イラン 紀元前12-紀元前11世紀 MIHO MUSEUM蔵
牡牛装飾杯 北イラン 紀元前12-紀元前11世紀 MIHO MUSEUM蔵
富士三保図屏風 曾我蕭白筆 江戸時代 18世紀 MIHO MUSEUM蔵
富士三保図屏風 曾我蕭白筆 江戸時代 18世紀 MIHO MUSEUM蔵

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「収蔵優品展 生誕160年近藤雪竹の周辺」成田山書道美術館
  2. MADE IN OCCUPIED JAPAN ③「かわいい小物の里帰り」城西国際大学水田美術館
  3. 「いつか夢見た桃源郷 川端龍子の戦後の作品から」大田区立龍子記念館
ページ上部へ戻る