寄贈記念展「本野克彦コレクション―〈佐賀〉を集める―」佐賀県立博物館・美術館

寄贈記念展「本野克彦コレクション―〈佐賀〉を集める―」佐賀県立博物館・美術館

名称:寄贈記念展「本野克彦コレクション―〈佐賀〉を集める―」佐賀県立博物館・美術館
会期:2023年3月18日(土)〜5月14日(日) 
会場:佐賀県立博物館・美術館
観覧料金:無料
休館日:月曜日
住所:〒840-0041佐賀県佐賀市城内1-15-23
TEL:0952-24-3947
URL:佐賀県立博物館・佐賀県立美術館

令和3年(2021年)3月、中林梧竹研究及び佐賀県関係資料の収集・公開に尽力された本野克彦氏が88歳で逝去された。
本野氏は、両親が佐賀県の出身で、自身も14歳から約2年間を佐賀県で過ごした。父・吉彦氏創業の「東方商館株式会社」等の経営の傍ら、東京佐賀県人会の常務理事を務めるなど、佐賀県に対して多大な支援があった。生前、収集した資料・作品を一括して佐賀県に寄贈する意向があり、資料の搬送や目録作成など、県の学芸員とともに準備を進めていたという。逝去後、その意向を受けた御子息の敦彦氏から、令和4年2月、正式に同館へ寄贈された。これまでに佐賀県立博物館・佐賀県立美術館及び佐賀城本丸歴史館が受入れた「本野克彦コレクション」は総数476件で、時代は戦国時代から現代まで、分野も古文書から現代アートまでと実に多彩な内容だが、いずれも佐賀県に関する資料や作品という点で一貫している。その意味で本野氏は、「〈モノ〉ではなく、〈佐賀〉を集めた」といえるだろう。
本展では、「本野克彦コレクション」から、本野氏が大切にされた佐賀の歴史や文化、美術を語る多彩な資料・作品を紹介する。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「空間を彩る屛風―広がる大画面(ワイドスクリーン)―」細見美術館
  2. 企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」紅ミュージアム
  3. [館蔵]「中国の陶芸展」五島美術館
ページ上部へ戻る