「第17回 阿部眞士 作陶展―魅力の白磁と青磁―」阪急うめだ本店

青磁彫文鉢(径24×高さ7cm) 白磁面取花瓶(胴径20×高さ27cm)

名称:「第17回 阿部眞士 作陶展―魅力の白磁と青磁―」阪急うめだ本店
会期:5月10日(水)~16日(火) ※催し最終日は午後4時終了
開館時間:10:00~20:00(最終日は16時まで)
会場:7階 美術画廊
住所:〒530-8350大阪府大阪市北区角田町8番7号
TEL: 06-6345-1201
URL:阪急うめだ本店

北九州に窯を構え、李朝や古伊万里の流れをくむ白磁を中心に制作する阿部眞士。今回は、これまでとは少し違った釉調に仕上げた白磁と青磁に加えて、彫りによる影青(インチン)の作品、さらに染付、色絵、瑠璃、辰砂など、多彩な色合いの作品まで、日々意欲的に取り組んだ格調高い作品をご紹介します。壺、花瓶、鉢、皿、茶道具、香炉、匣(ハコ)、陶板、食器など約150点、さまざまな表情をお楽しみください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 皇居三の丸尚蔵館展「皇室の至宝 北海道ゆかりの名品」北海道立近代美術館
  2. 「花鳥風月―水の情景・月の風景」皇居三の丸尚蔵館
  3. 特別展「日本の巨大ロボット群像」京都府京都文化博物館
ページ上部へ戻る