久保寺美羽 + 100年 「水生夢死」PATH ARTS

久保寺美羽 + 100年 「水生夢死」PATH ARTS

名称:久保寺美羽 + 100年 「水生夢死」PATH ARTS
会期:2023年5月30日(火)~2023年6月4日(日)
開館時間:13:00 〜 19:00 最終日は17:00まで
入場料:無料
会場:PATH ARTS
住所:〒103-0003 東京都中央区日本橋横山町7-19 B102
URL:PATH ARTS

御伽噺の中の世界、都市伝説の世界…
神秘の世界には往々にして水が登場する。
それは私たちの生命の起源には水が深く関わっていることや、地球は水の星であることといった、人間の根源と水との関わりが深いからであると考えられる。
しかし、この生命のイメージ、漲る恵のイメージだけでは、空想の世界にこれほど水は現れ なかっただろう。
私達が水の中では生きられないことが、私達を魅了する。
この恐怖のイメージは、間違いなく神秘の一端を担っている。
本展示は水に関する童話・空想生物などをテーマに集めた展示となっている。
タイトルは酔生夢死という言葉に由来しており、
酔生夢死は「酒に酔い、夢を見るようにぼんやりと生きて、人生を終える」という意味だが、
水生夢死では「水の中で生きる夢(童話/空想)の数々が終わるまで」を描く。
水の中と外で世界が切り替わるのと同じように、
1つの画面で写真・イラストという2つの技法を切替え、お互いテクスチャーに重きを置い た製作で、共存させている。
生命のイメージと恐怖のイメージの共存、
水の中と外の世界の共存、
2つの技法の共存、
神秘の共存を見つめてほしい

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. SHO(笑)TIME! 戯画展(後期)「歌川広景 江戸名所道外尽」川崎浮世絵ギャラリー
  2. 企画展「異世界を旅する画家たち アートが誘う冒険の旅」笠間日動美術館
  3. 「第4回 FROM —それぞれの日本画—」郷さくら美術館
ページ上部へ戻る