「超細密工芸」清水三年坂美術館

「超細密工芸」清水三年坂美術館

名称:「超細密工芸」清水三年坂美術館
会期:22023年6月10日(土)~2023年9月3日(日)
会場:清水三年坂美術館
時間:10:00~17:00 (最終入場時間 16:30)
休館日:月曜日 火曜日 
   ※月・火曜日ともに祝日は開館
   展示替期間ほか、都合により臨時休館する場合があります。
観覧料:一般 1,000円
   大・高・中学生 600円
   小学生 300円
   ※障害者手帳をお持ちの方と付き添い者1名は50%割引
住所:〒605-0862京都府京都市東山区清水寺門前産寧坂北入清水3-337-1
TEL:075-532-4270
URL:清水三年坂美術館

《仙人図鐔蒔絵印籠》 無銘 8.7×7.1×2.9 cm 木村羊一
《仙人図鐔蒔絵印籠》 無銘 8.7×7.1×2.9 cm 木村羊一

江戸から明治期の日本においては、金工、漆芸、彫刻といった手工芸の分野が技法的にも芸術的にも頂点に達した時代といわれています。
戦のない泰平の江戸時代に大名や町人らが身の回りの調度品や刀装具などに趣向を凝らすようになったことで、多様で豪華な細工を施す職人たちが表れ、技術が発展していったのです。度重なる奢侈禁止令を潜り抜け、写実表現を取り入れた精緻なもの、更には原寸よりずっと小さく作られたミニチュア工芸といったものも制作され、人々の目を楽しませました。
本展では、清水三年坂美術館の所蔵品の中でもひときわ細密で精緻な作品の数々を展覧します。刀装具、印籠、根付やミニチュア作品など、極小の世界に施された超細密な技の数々をお楽しみください。

《林檎》 杉野光晴 5.0×5.4×6.0 cm 木村羊一
《林檎》 杉野光晴 5.0×5.4×6.0 cm 木村羊一
《恵比寿根付》 森田藻己 4.4×3.1×1.7 cm 木村羊一
《恵比寿根付》 森田藻己 4.4×3.1×1.7 cm 木村羊一

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「人魚姫・金魚姫」BOOKS & GALLERY cafe 点滴堂
  2. 「沼田月光 雨上がり」gallery UG Osaka Umeda
  3. 特集展示「さわって体験!本物のひみつ2024」九州国立博物館
ページ上部へ戻る