「ジョージ・リランガ~愉快な精霊たちの世界~」マコンデ美術館

「ジョージ・リランガ~愉快な精霊たちの世界~」マコンデ美術館

名称:「ジョージ・リランガ~愉快な精霊たちの世界~」マコンデ美術館
会期:2023年8月2日(水)〜12月10日(日)
開館時間:9:00~17:00(ただし、入館は16:30まで)
料金:常設展示の入館料でご覧いただけます。
入館料:一般 1,000円
    高校生 800円
    小・中学生 600円
休館日:毎週火曜日
会場:マコンデ美術館
住所:〒519-0601三重県伊勢市二見町字松下1799
TEL:0596-42-1192
URL:マコンデ美術館

マコンデ彫刻家のジョージ・リランガ(1934-2005)は、1972年ダルエスサラームに設立されたNyumba ya Sanaa(ニュンバ ヤ サナ スワヒリ語で「芸術の家」)で活動を始めると、マコンデ彫刻から絵画(エナメルペイント、ドローイング、ゴートスキン)、版画(エッチング、木版画)、ローケツ染め(バチック)など平面美術を主体とするようになっていき、晩年には彫刻にエナメルペイントで彩色した作品も生み出しました。
そんなリランガの作品には「精霊=シェタニ」(マコンデ族における想像上の生物)が表現されています。 リランガが生み出す「精霊=シェタニ」は、半抽象的にデフォルメされ、カラフルであり、とてもコミカルで他にはない独自の創造性が評価されました。
今回は、彫刻や絵画など様々な作品を展示しますので、リランガの多彩な才能を感じていただけます。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「昆虫画家 稲田務の世界」本間美術館
  2. 「古代エジプト美術館展」福井県立美術館
  3. 現代陶芸の「すがた」と「はだ」佐野市立吉澤記念美術館
ページ上部へ戻る