「tupera tupera のかおてん.」新居浜市美術館

「tupera tupera のかおてん.」新居浜市美術館

名称:「tupera tupera のかおてん.」新居浜市美術館
会期:2023年7月8日(土)~2023年9月3日(日)
会場:新居浜市美術館
開館時間:9:30 〜 17:00
休館日:月曜日
   7月17日、8月7日、14日は開館
   7月18日、8月8日は休館
入場料:一般 1100円、中学生・小学生 500円、未就学児・障害者手帳提示と付き添い1名 無料
主催者:tupera tupera のかおてん . 実行委員会
   (新居浜市、新居浜文化協会、新居浜市観光物産協会、イオンモール新居浜、
   テレビ愛媛、ハートネットワーク、あかがねミュージアム運営グループ)
後援:新居浜市教育委員会、愛媛新聞社、南海放送、あいテレビ、愛媛朝日テレビ
企画協力:PLAY! MUSEUM
住所:〒792-0812 愛媛県新居浜市坂井町2-8-1 あかがねミュージアム2F
TEL:0897-65-3580
URL:新居浜市美術館

「tupera tupera のかおてん.」新居浜市美術館
「tupera tupera のかおてん.」新居浜市美術館

絵本を中心に活躍している人気クリエイティブ・ユニット tupera tupera。亀山達矢さんと中川敦子さんから生み出される、色とりどりの切り紙絵やユーモアたっぷりの言葉選びは、楽しさやおどろきにあふれ、子どもから大人まで幅広い世代を魅了しています。そんなtupera tupera がお贈りする展覧会が、とうとう新居浜にやってきます。テーマはずばり「顔」。
会場には「かおノート」や「こわめっこしましょ」など絵本原画をはじめ、2メートルの大きな顔が並ぶ「かお10」、映像作品「かおつくリズム」を展示するほか、来場者がさまざまな仕掛けを発見していく巨大インスタレーション「かおカオス」や、体を使ってオリジナルの顔を作る「床田愉男」などの参加・体験型の作品が広がります。大人も子どももクスクス、ドキドキ、ゲラゲラ、ワクワク!めくるめく楽しい「かお」だらけの世界をお楽しみください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「大哺乳類展-わけてつなげて大行進」福岡市博物館
  2. SHO(笑)TIME! 戯画展(後期)「歌川広景 江戸名所道外尽」川崎浮世絵ギャラリー
  3. 東山魁夷《門》
ページ上部へ戻る