南海放送開局70周年記念「石村嘉成 いきものだいすき」愛媛県美術館

南海放送開局70周年記念「石村嘉成 いきものだいすき」愛媛県美術館

名称:南海放送開局70周年記念「石村嘉成 いきものだいすき」愛媛県美術館
会期:2023年7月15日(土)〜9月10日(日)
開館時間:9:40~18:00(入場は17:30まで)
料金:一 般: 当日券 1,400円
   高大生: 当日券 700円
   小中生: 当日券 500円
会場:愛媛県美術館
住所:〒790-0007愛媛県松山市堀之内
TEL:089-932-0010
URL:愛媛県美術館

森羅万象
森羅万象

自閉症である石村嘉成が持つ、独自の集中力や持続力は、数々の独創的な作品を生み出している。作品の題材として、彼は生き物以外に興味を示さない。だからこそ、彼の生き物に注ぐ視線は暖かく、命の真実に向かうものがある。厳しい環境で力強く生きる命、親子の情愛、巣立ちの瞬間、作品からは彼のメッセージが発信されている。

作家紹介 石村嘉成(いしむら よしなり)
- 作品は僕のことば -
私は生きものが大好きです。
「一生懸命生きる」その姿に心を打たれます。
厳しい環境で力強く生き抜く命。親子の情愛。
そして巣立っていく子どもたち。
彼らの姿を、そして心を、語りたいのです。
今回は、この作品展のために26メートルの絵を描きました。
地球上に生きる「命のつながり」を、キャンバスにぶつけました。
どうかこの作品展で「生きる喜び」を感じてください。
プロフィール
1994年新居浜市で生まれる
1996年:自閉症と診断される
2005年母親が死去
2013年愛媛県立新居浜商業高等学校卒業後、
自宅アトリエにて作品制作を始める
2014年新居浜市立郷土美術館で初の個展開催
2016年愛媛県美術館にて個展開催
2017年東京都渋谷区、表参道ヒルズにて個展開催
2018年自宅アトリエに常設展示ギャラリーを併設
2019年岡山県高梁市にて市、教育委員会、美術館主催の特別展
「生きていく衝動」開催
新居浜市美術館で美術館主催の企画展開催
松山市・いよてつ髙島屋にて個展開催
2021年愛媛県立とべ動物園ゾウ舎にて愛媛県主催の個展開催
岡山RSK能楽堂ホールtenjin9にて特別展「天神どうぶつ園」開催
2022年香川県・中津万象園 丸亀美術館にて特別展「生きもの森羅万象」開催
2024年石村嘉成の物語 映画「青いライオン」上映予定

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「大哺乳類展-わけてつなげて大行進」福岡市博物館
  2. SHO(笑)TIME! 戯画展(後期)「歌川広景 江戸名所道外尽」川崎浮世絵ギャラリー
  3. 東山魁夷《門》
ページ上部へ戻る