ジェレミー・グリフォ + 古市牧子 「モンキービーチの冷めたコーヒー」WISH LESS

© Jérémy Griffaud + Makiko Furuichi

名称:ジェレミー・グリフォ + 古市牧子 「モンキービーチの冷めたコーヒー」WISH LESS
会期:2023年7月8日(土)~2023年7月23日(日)
開館時間:12:00 〜 18:00
休館日:月曜日、火曜日、水曜日
入場料:無料
会場:WISH LESS
住所:〒114-0014 東京都北区田端5-12-10
TEL:03-5809-0696
URL:WISH LESS

WISH LESS galleryでは、フランスを拠点に活動するアーティスト、ジェレミー・グリフォと古市牧子による二人展「モンキービーチの冷めたコーヒー」を開催いたします。
ジェレミー・グリフォは仏・ニース出身、架空世界にはびこる奇妙な植物やクリーチャーを独創的に繊細なタッチで描く作家です。一方、古市牧子は金沢出身、現在は仏ナントにて活動し、水彩ならではのにじみやぼかしを巧みに操り、生物の裏側に潜む怪しい側面を切り取った作品が印象的です。
本展では、二人が旅先での体験を元に作り上げた「得体の知れないもの」を介して、ひとと自然との関係性に新たな視点をもたらします。樹木がまるでエイリアンのような姿だったり、森の動物が神の化身に見えたりと、現代社会で忘れてしまいがちな微細な感性を刺激し、自然界の神秘と驚きに満ちた一面を伝えます。

© Jérémy Griffaud + Makiko Furuichi
© Jérémy Griffaud + Makiko Furuichi

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
  2. 河津晃平 「あなたの灰の中の骨へ 骨の中の灰へ」茨城県つくば美術館
  3. 豊臣秀次公430回忌 特集展示「豊臣秀次と瑞泉寺」京都国立博物館
ページ上部へ戻る