「クリエイティブな抵抗 アートで戦うウクライナの美大生」チェコセンター東京

「クリエイティブな抵抗 アートで戦うウクライナの美大生」チェコセンター東京

名称:「クリエイティブな抵抗 アートで戦うウクライナの美大生」チェコセンター東京
会期:2023年7月10日(月)~2023年8月31日(木)
開館時間:10:00 〜 19:00
休館日:土曜日、日曜日、祝日
   チェコの祝日は休館
入場料:無料
会場:チェコセンター東京
住所:〒150-0012東京都渋谷区広尾2 -16-14(チェコ共和国大使館内)
TEL:03-3400-8129
URL:チェコセンター東京

「クリエイティブな抵抗 アートで戦うウクライナの美大生」チェコセンター東京
「クリエイティブな抵抗 アートで戦うウクライナの美大生」チェコセンター東京

プロジェクト「Creative Resistance(クリエイティブな抵抗)」が始動したのは、侵攻当初の混乱の中でした。学生たちは爆撃が響く避難所で創作活動を行いました。電気が止まり、創作ツールへも満足に使えず、情報も不足していました。それだけではなく、通信制限による孤立感とも向き合わなければなりませんでした。それも、大切な人の安否を気遣い、祖国の将来への不安を抱えながら。
若いアーティストたちは、サイレンが響き渡る中で、精神的なストレスを抱え、時には家族や友人と離れ離れになったままで、作業を行いました。このような厳しい状況の中で学生たちは、自分がまさに体験しているロシアによる祖国侵攻について、非常に強いメッセージを作品にぶつけており、アートで戦う学生たちの決意と創造力をご覧いただくことができます。
チェコセンター東京での展示では、ウクライナの美大生によるポスターデザインを約25点ご紹介します。テーマとして描かれているのは、ウクライナ軍の勇敢さ、ロシア軍の卑劣な行為、NATO諸国に対しての支援を求める声、文化遺産保護の訴え、そして戦争を通して見えるポジティブ/ネガティブな人間性などです。
※戦争当事者によるアート作品のため、作品や解説文の中で、過激・乱暴な表現も含まれます。あらかじめご了承ください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 皇居三の丸尚蔵館展「皇室の至宝 北海道ゆかりの名品」北海道立近代美術館
  2. 「花鳥風月―水の情景・月の風景」皇居三の丸尚蔵館
  3. 特別展「日本の巨大ロボット群像」京都府京都文化博物館
ページ上部へ戻る