鈴木知之写真展「MonoriuM」ギャラリー イー・エム 西麻布

鈴木知之写真展「MonoriuM」ギャラリー イー・エム 西麻布

名称:鈴木知之写真展「MonoriuM」ギャラリー イー・エム 西麻布
会期:2023年7月19日(水)~2023年7月30日(日)
開館時間:12:00 〜 18:00
休館日:月曜日、火曜日
入場料:無料
会場:ギャラリー イー・エム 西麻布
住所:〒106-0031 東京都港区西麻布4-17-10
TEL:03-3407-5075
URL:ギャラリー イー・エム 西麻布

いつも住宅街の路上で見かける草花。どれも同じようで、特別な印象もなかった。 静物の写真を撮りたいと思い、アレンジや物の配置などが不得手なので、庭の身近な雑草を撮り始めた。 実際に生えている場所で、そのままの姿で、きちんと黒バックを配してみると、雑草たちは思いのほか不思議な形をしていた。 ツタやシダ、ドクダミなど、日陰にある植物ほど面白かった。 ある時、夕暮れの暗い背景に浮かび上がる草木が、より美しい輪郭を見せている事に気づいた。 光は出来るだけフラットに、全体の陰影を消す事で、逆に植物自体が持つ僅かな陰影とテクスチュアが、絶妙な立体感を生んだ。 さらに、銀塩粗粒子のマチエールは、リアル過ぎて写り過ぎてしまう写真から離れ、 まるで乾燥させた植物標本(Herbarium/ハーバリウム)のような、抽象的でグラフィカルな写真になった。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. SHO(笑)TIME! 戯画展(後期)「歌川広景 江戸名所道外尽」川崎浮世絵ギャラリー
  2. 企画展「異世界を旅する画家たち アートが誘う冒険の旅」笠間日動美術館
  3. 「第4回 FROM —それぞれの日本画—」郷さくら美術館
ページ上部へ戻る