「れきはく 生き物大集合☆」群馬県立歴史博物館

「れきはく 生き物大集合☆」群馬県立歴史博物館

名称:「れきはく 生き物大集合☆」群馬県立歴史博物館
会期:令和5年7月8日(土)~8月27日(日)
開館時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日:毎週月曜日(ただし、7月17日は開館、翌18日休館。8月14日は開館)
観覧料:一般:800円・大高生:400円・中学生以下無料
    ※障がい者手帳等持参者とその介護者1名は無料
住所:〒370-1293群馬県高崎市綿貫町992-1
TEL:027-346-5522
URL:群馬県立歴史博物館

「れきはく 生き物大集合☆」群馬県立歴史博物館
「れきはく 生き物大集合☆」群馬県立歴史博物館

人類はその誕生から、生き物と深く関わり合って生きてきました。旧石器時代には、オオツノジカなどの大形動物を狩り、縄文人はイノシシやシカの狩猟のほか、貝や魚を捕る漁労も盛んに行っていました。歴史を紐解くと人と生き物の切っても切れない関係が浮かび上がってきます。
時代とともに人々の暮らしが変化することで、大切にされる生き物も変わり、その関係も多様になってきます。本展覧会では、「人と生き物の関わり」に着目し、考古・民俗・絵画・文献資料など様々な歴史資料に登場する生き物を紹介します。
【おまけ】子どものための展示「れきはく 肝だめし」
生き物に関連する歴史資料の中から見た目が怖いものを選び抜いて展示します。この夏あなたの「怖いけど見たい」が止まらない!

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「人魚姫・金魚姫」BOOKS & GALLERY cafe 点滴堂
  2. 「沼田月光 雨上がり」gallery UG Osaka Umeda
  3. 特集展示「さわって体験!本物のひみつ2024」九州国立博物館
ページ上部へ戻る