第9回特別展 ユネスコ世界遺産登録記念「北の縄文世界と国宝」北海道博物館

第9回特別展 ユネスコ世界遺産登録記念「北の縄文世界と国宝」北海道博物館

名称:第9回特別展 ユネスコ世界遺産登録記念「北の縄文世界と国宝」北海道博物館
会期:2023(令和5)年7月22日(土)~10月1日(日)
会場:北海道博物館 特別展示室
観覧料:一般(高校生以上)1,600円(1,400円)
   小・中学生800円(700円)
   ※(  )内は、前売り券と10人以上の団体料金
   ※未就学児無料(要保護者同伴)
   ※本展観覧者は総合展示室も観覧可能
   ※障がいのある方は無料。入館の際に障害者手帳・障害者手帳アプリをご提示ください。(その手帳をお持ちの方1名に対し引率者1名は無料)
住所:〒004-0006北海道札幌市厚別区厚別町小野幌53-2
TEL:011-898-0466
URL:北海道博物館

2021年、「北海道・北東北の縄文遺跡群」が世界文化遺産に正式登録されました。
本展覧会では、この「北海道・北東北の縄文遺跡群」や世界遺産とは何かをわかりやすく紹介するとともに、「北の縄文文化」をあらわす国宝、国指定重要文化財も一堂に公開します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「いつか夢見た桃源郷 川端龍子の戦後の作品から」大田区立龍子記念館
  2. 「奇跡のシールアート 大村雪乃の世界 Beautiful Lights」釧路市立美術館
  3. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
ページ上部へ戻る