山岸泉琳展「絵師が描く現代の琳派」日本橋三越本店

桜咲く日本橋から空を見る  80 号 

名称:山岸泉琳展「絵師が描く現代の琳派」日本橋三越本店
会期:2023年8月9日(水) ~ 2023年8月15日(火)
会場:本館6階美術特選画廊 最終日午後5時終了
住所:〒103-8001 東京都中央区日本橋室町1-4-1
TEL: 03-3241-3311
URL: 日本橋三越本店

浮かんで 

4曲半双屏風 (176 × 308cm)
浮かんで  4曲半双屏風 (176 × 308cm)

 日本の雅と粋を描くことを絵師の仕事と思い、画業を積ませて頂いて居ります。今回は、日本の四季「花暦」と「日本橋」を描きます。中央区で生まれた私にとって思い入れのある日本橋です。絵の中に 中央区の桜を描き、高速道路が地下化した後に見る空のある日本橋の風景を和の色彩で描きます。又、日本橋三越本店の屋上庭園の池に友禅流しをイメージした設えをします。1997年に京都・高台寺にて、臥龍池に展示した同じ布を、日本橋三越本店の庭園の池に設営します。
 日本橋三越本店 350 周年の今年、日本画を描く絵師として、池に彩りを添えてお祝いをしたく思います。その布は「浮かんで」4曲半双屏風からの絵柄です。 川面に映る太陽の光、月の光は、美しく輝きます。自然の恩恵を頂戴しているのだと感謝します。この浮かぶ光のかけらが、己の姿の様にも感じます。
 世界は、一人一人の心で作られる と感じて頂けたら嬉しいです。 原画は、美術特選画廊に展示させて頂きます。皆様にとって、風流なひと時となりましたら、幸いでございます。
山岸泉琳

花暦―花紅葉 

12 号 
花暦―花紅葉  12 号 
桜咲く日本橋から空を見る  80 号 
桜咲く日本橋から空を見る  80 号 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「いつか夢見た桃源郷 川端龍子の戦後の作品から」大田区立龍子記念館
  2. 「奇跡のシールアート 大村雪乃の世界 Beautiful Lights」釧路市立美術館
  3. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
ページ上部へ戻る