「梟が鳴けば、晴れ。」黒部市美術館

「梟が鳴けば、晴れ。」黒部市美術館

名称:「梟が鳴けば、晴れ。」黒部市美術館
会期:2023年7月15日(土)~2023年9月18日(月)
開館時間:9:30 〜 16:30
休館日:月曜日
   7月17日、9月18日は開館
   7月18日・19日は休館
入場料:一般 500円、大学生・高校生 400円、中学生以下・障害者手帳提示と付き添い1名 無料
会場:黒部市美術館
住所:〒938-0041富山県黒部市堀切1035 黒部市総合公園内
TEL:0765-52-5011
URL:黒部市美術館

美術館からほど近い海辺の町、黒部市生地。同地出身の川端つか(1896-1988)の著書『もしおぐさ(続々) わが町 生地今昔』によると、「梟が鳴けば晴」は、この土地に伝わる気象ことばの一つでした。今日のようにまだ気象観測技術が発展していない時代、漁業者は自ら浜辺に立ち、空模様をみて、これまでの経験と併せて天気を推定していたとされています。
本展では、自然をみつめること、表現すること、現象、予測などをテーマに3組の作家を紹介いたします。自然と共に過ごし、享受することの豊かさについて考察できる機会となれば幸いです。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  2. 「アート&ミュージアム 色のいろいろ」高崎市美術館
  3. 総合展示「三國幽眠—勤王漢学者と京都」京都府京都文化博物館
ページ上部へ戻る