「大和を掘る38―2022年度発掘調査速報展―」奈良県立橿原考古学研究所附属博物館

「大和を掘る38―2022年度発掘調査速報展―」奈良県立橿原考古学研究所附属博物館

名称:「大和を掘る38―2022年度発掘調査速報展―」奈良県立橿原考古学研究所附属博物館
会期:2023年7月15日(土)~9月3日(日)
住所:〒634-0065 奈良県橿原市畝傍町50-2
TEL:0744-24-1185
URL:奈良県立橿原考古学研究所附属博物館

「大和を掘る38―2022年度発掘調査速報展―」奈良県立橿原考古学研究所附属博物館
「大和を掘る38―2022年度発掘調査速報展―」奈良県立橿原考古学研究所附属博物館

奈良県立橿原考古学研究所附属博物館は、発掘調査された資料をいち早く公開展示して、多くの方々にその成果を知っていただく機会を設けてきました。38回目となる今回は、県内市町村、奈良文化財研究所、元興寺文化財研究所、寺社など各機関のご協力を得て昨年度に発掘調査された遺跡を中心に31遺跡を選び、出土遺物・調査写真パネルを展示いたします。最新の発掘調査の成果を多くの方々にご覧いただき、奈良県の魅力を知っていただきたいと思います。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「多彩な表現が生まれた時代 100年前の日本画」足立美術館
  2. 幸野楳嶺《楳嶺百鳥画譜 続編》 明治17年(1884) 海の見える杜美術館蔵
  3. 少女椿(シートのみ)」 31.0×22.7cm / silkscreen on paper Ed.120
ページ上部へ戻る