「中野 亘・長谷川 健司 展 ~我を謳う~ 陶立体と板絵」松坂屋上野店

長谷川健司「母に教わりし子守歌」145.5×112cm

名称:「中野 亘・長谷川 健司 展 ~我を謳う~ 陶立体と板絵」松坂屋上野店
会期:2023年8月30日(水)→9月5日(火)
会場:松坂屋上野店 7階 美術画廊  ※最終日は16時閉場
住所:〒110-8503 東京都台東区上野3丁目29番5号
TEL: 03-3832-1111
URL: 松坂屋上野店

陶工 中野亘の陶芸作品と
画家 長谷川健司の油彩・テンペラ作品を
展覧します。今展をきっかけに誕生した
陶立体制作ユニット「弛児」の
作品70点を初出品します。

中野 亘プロフィール
1953年 新潟市生まれ 
   京焼・八代目高橋道八に師事
1978-79年 南米ペルーにて
   プレ・インカの土器を研究
1985年 工房を滋賀県東近江市に開く
   国内外で陶展を開催
   作陶の傍ら自作の土笛で演奏活動も行う
1989年 朝日陶芸展入選
2011年 テレビCM「陶芸作家・中野亘」篇
   (滋賀銀行)が、
  「第14回環境コミュニケーション大賞」
   テレビ環境CM部門で「優秀賞
  (地球・人間環境フォーラム理事長賞)」を受賞
近年は京都の寺院などでの空間との
コラボレーション展示や演奏活動を行い、
土の造形と響きを空間全体で体験できる、
従来の枠にとらわれない表現活動を
行っている

長谷川健司「母に教わりし子守歌」145.5×112cm

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 竹直公《西洋婦人図》歸空庵コレクション
  2. 「佐々木美術館11周年芸術祭」佐々木美術館&人形館
  3. 所蔵名品展1「人間国宝ー匠の技ー」井原市立平櫛田中美術館
ページ上部へ戻る