特別展「蓼科保養学園・メモリアル」諏訪市博物館

特別展「蓼科保養学園・メモリアル」諏訪市博物館

名称:特別展「蓼科保養学園・メモリアル」諏訪市博物館
会期:2023年7月29日(土)〜9月24日(日)
開催時間:9:00~17:00(最終入館16:30)
休館日:月曜日・祝日の翌日
会場:諏訪市博物館
料金:一般 310円
   小中学生150円
   ※諏訪地方に在住・在学の小中学生 無料
住所:〒392-0015長野県諏訪市中洲171-2
TEL:0266-52-7080
URL:諏訪市博物館

特別展「蓼科保養学園・メモリアル」諏訪市博物館
特別展「蓼科保養学園・メモリアル」諏訪市博物館

蓼科保養学園(茅野市北山小斉)は、高原療養に着目した医師小澤侃二(こざわかんじ)が中心となり、大正12(1923)年に上諏訪町(現・諏訪市)の子どもたちを連れて保養訓練を行ったことにはじまります。
戦後は諏訪市に移管され、昭和27(1952)年に児童福祉法に基づいた通年の施設となりました。
児童の健康づくりを行う全国でも稀な施設でしたが、令和4年度末に閉園しました。今年が100周年となることを記念して、蓼科保養学園の歴史と変遷、学園で過ごした子どもたちの活動の様子を写真などから振り返ります。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特集展示「1739年フランス エリザベート王女結婚披露宴図説の花火と隅田川花火」すみだ郷土文化資料館
  2. 「新紙幣発行記念 北斎進化論」北斎館
  3. 「日本画の極みを求めてー未来を担う東海の作家たちー」平野美術館
ページ上部へ戻る