コレクション展「古美術-仙厓展」福岡市美術館

仙厓義梵《犬図》 江戸時代 19世紀

名称:コレクション展「古美術-仙厓展」福岡市美術館
会期:2023年10月25日(水)〜12月17日(日)
開館時間:午前9時30分~午後5時30分 7月~10月の金・土曜日は9:30~20:00
会場:古美術企画展示室
観覧料:一般 200円(150円)  
    高大生 150円(100円)  
    中学生以下 無料
    ※( )内は20名以上の団体料金。
    ※最終入館は閉館の30分前まで
休館日:月曜日
住所:〒810-0051 福岡市中央区大濠公園1-6
TEL: 092-714-6051(代表)
URL:福岡市美術館

明治以降伝統を重視しながらも新たな表現を試みた日本画家たちは、人をどのように描いてきたのでしょうか。歴史的な人物の肖像や美人画、あるいは身近な人物や子どもの姿など、人を描いた日本画作品に注目します。

仙厓義梵《犬図》 江戸時代 19世紀
仙厓義梵《犬図》 江戸時代 19世紀

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  2. 「アート&ミュージアム 色のいろいろ」高崎市美術館
  3. 総合展示「三國幽眠—勤王漢学者と京都」京都府京都文化博物館
ページ上部へ戻る