「アナトリア絨毯の植物文―豊穣のイメージ―」白鶴美術館

ニッジェあるいはバンディルマ アナトリア 1900年頃

名称:「アナトリア絨毯の植物文―豊穣のイメージ―」白鶴美術館
会期:2023年9月20日(水)~2023年12月10日(日)
会場:白鶴美術館
展示室:白鶴美術館 新館
時間:10:00~16:30 (最終入場時間 16:00)
休館日:月曜日 10月10日(火)
   ※ただし、10月9日(月)は開館
観覧料:大人 800円
   65歳以上・大学・高校生 500円
   中・小学生 250円
   ※大人・大学・高・中・小学生団体20名以上は2割引
住所:〒658-0063兵庫県神戸市東灘区住吉山手6-1-1
TEL:078-851-6001
URL:白鶴美術館

キルシェヒール アナトリア中央部 19世紀初期
キルシェヒール アナトリア中央部 19世紀初期

アナトリア絨毯の植物文といえば、チューリップやカーネーションが思い浮かびます。
華やかな花文に加え、様々な花をつける生命樹が絨毯によく描かれる図像としてあげられますが、豊かな自然こそ、楽園の象徴です。
絨毯に描かれた花文を中心に、生命力あふれる植物文を観察していきましょう。

ニッジェあるいはバンディルマ アナトリア 1900年頃
ニッジェあるいはバンディルマ アナトリア 1900年頃

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「人魚姫・金魚姫」BOOKS & GALLERY cafe 点滴堂
  2. 「沼田月光 雨上がり」gallery UG Osaka Umeda
  3. 特集展示「さわって体験!本物のひみつ2024」九州国立博物館
ページ上部へ戻る