「平井 明 作陶展」札幌三越

【ツギハギ花生】径22.2×高さ24.2cm

名称:「平井 明 作陶展」札幌三越
会期:2023年10月10日(火) ~ 2023年10月16日(月)
場所:本館9階 美術ギャラリー(Aギャラリー)※最終日は午後4時終了
住所:〒060-0061 札幌市中央区南1条西3丁目-8
TEL: 011-271-3311(代表)
URL: 札幌三越

奈良県にある唐古・鍵(からこ・かぎ)遺跡の田原本町(たわらほんまち)の地で、古代の器への想いと、現代の新しいフォルムを融合した独創的な作品を造形する平井明氏。札幌三越2年ぶりの本展は、新作のツギハギを初披露いたします。また、代表的な積層シリーズを中心に、新作の「白亜」のシリーズなど、古代を意識し、色や形にこだわった花器、壺をはじめ、酒器まで、日常使いの器から、現代のライフスタイルにも調和する作品の数々を展覧いたします。
平井 明(Akira Hirai)
【陶歴】
1975年 奈良県奈良市生まれ
1994年 京都府立陶工高等技術専門校卒業
1994年~2000年 宇治 朝日焼にて修行
2006年 唐古・鍵遺跡のある奈良県田原本町にて独立
2000年 日本伝統工芸近畿展「新人奨励賞」以降 毎年入選
2010年 日本伝統工芸展 入選
2013年 日本伝統工芸近畿展「日本経済新聞社賞」
2014年 日本伝統工芸展 入選
2015年 日本伝統工芸近畿展「奈良県教育委員会委員長賞」
2016年 日本伝統工芸近畿展「日本工芸会賞」、 第4回陶美展「茨城交通賞」
現  在 日本工芸会正会員

【ツギハギ花生】径22.2×高さ24.2cm
【ツギハギ花生】径22.2×高さ24.2cm

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特別展「法然と極楽浄土」東京国立博物館
  2. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  3. 特別企画展「おおさか街あるき―キタ・ミナミ―」大阪歴史博物館
ページ上部へ戻る