特別展「超・色鉛筆アート展~神ワザ12人の彩りスタイル」神戸ファッション美術館

特別展「超・色鉛筆アート展~神ワザ12人の彩りスタイル」神戸ファッション美術館

名称:特別展「超・色鉛筆アート展~神ワザ12人の彩りスタイル」神戸ファッション美術館
会場:2023年9月9日(土)~2023年11月5日(日)
会場:神戸ファッション美術館
時間:10:00~18:00 (最終入場時間 17:30)
休館日:月曜日、9月19日、10月10日
   ※ただし9月18日、10月9日は開館
観覧料:一般 1,000円(800円)
   大学生・神戸市外在住の65歳以上 500円(400円)
   高校生以下・神戸市内在住の65歳以上 無料
   ※( )内は有料入館者30名以上の団体料金
   ※神戸ゆかりの美術館、小磯記念美術館の当日入館券(半券)をお持ちの方は割引が受けられます
住所:〒658-0032兵庫県神戸市東灘区向洋町中2-9-1
TEL:078-858-0050
URL:神戸ファッション美術館

ぼんぼん 《炭火焼肉》 2021年 制作風景
ぼんぼん 《炭火焼肉》 2021年 制作風景

色鉛筆は幼い日からお絵かきやぬりえに常に寄り添う画材でした。いろいろな色を使って気軽に、楽しく絵を描ける色鉛筆…。身近であるだけに、その可能性に目が向けられることはあまりありませんでした。
しかし、親しみやすいということは、その可能性を無限に追求できるということでもあります。多くの人々が独創性を発揮して、入魂の作品をSNSなどで紹介したり、テレビ番組で芸能人が色鉛筆画に挑む姿が話題になったりするなど、いま色鉛筆によるアートシーンはにわかに活況を呈しています。
本展は、SNS内で作品を発表し有名になった、いわゆる“バズった”超絶技巧の作家をはじめ、様々なスタイルで制作活動を展開する作家たちなど「神ワザ」を持つ12人の色鉛筆画家にスポットを当てる展覧会です。
思わず息をのむほどに色鮮やかな原画作品120件に加え、制作過程がわかる動画、愛用の画材なども展示します。驚愕の色鉛筆アートの世界をどうぞお楽しみください。

村松 薫 《Roses are pink》 2017年
村松 薫 《Roses are pink》 2017年
みやかわ 《ジャムトースト》 2022年
みやかわ 《ジャムトースト》 2022年
林 亮太 《広島憧憬 盛夏の尾道階段路地》 2022年
林 亮太 《広島憧憬 盛夏の尾道階段路地》 2022年
石川@色鉛筆 《葉っぱと水滴》 2022年
石川@色鉛筆 《葉っぱと水滴》 2022年
音海はる 《透き通る》 2020年
音海はる 《透き通る》 2020年

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る