「大友克洋全集 AKIRAセル画展」心斎橋パルコ

「大友克洋全集 AKIRAセル画展」心斎橋パルコ

名称:「大友克洋全集 AKIRAセル画展」心斎橋パルコ
会期:2023年10月6日(金)~2023年10月24日(火)
   事前予約制
開館時間:10:00 〜 20:00
   最終日は18:00まで
休館日:会期中無休
入場料:1500円
会場:心斎橋PARCO
住所:大阪府大阪市中央区心斎橋筋1丁目8-3
TEL:06-7711-7400
URL:心斎橋パルコ

マンガを描いた作家自らが監督を担当した、劇場版アニメーション映画『AKIRA』(1988年)。刊行中の「大友克洋全集」第1期に、「絵コンテ集」も含め複数巻上梓した劇場版関連書籍の中から、「原画・レイアウト集」にも収録した、大友監督私蔵のセル画や貴重な直筆レイアウト約650点超を、大友氏自身のチョイスにより惜しまず、できる限り展示、初公開。マンガ、映画に続き、今回も作者・大友克洋氏自らが企画構成し、劇場版の新たな楽しみ方をプロデュースするセル画展となります。
セル画展示は「NEO TOKYO」「NIGHT-MARE」「CATASTROPHE」と大きくシーンを分けて、映画の設計をも垣間見ることができる内容です。また、来場者も撮影可能なフォトスポットでは、名シーンの一つである「ナイト・ベア」のシーンを再現。もちろん全集を手にとって見ることができるコーナーもあります。東京展でも話題を呼んだ会場BGMは、芸能山城組『Symphonic Suite AKIRA』のリミックス・バージョン。久保田麻琴氏、小西康陽氏が参加したリミックスも必聴です。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特別展「法然と極楽浄土」東京国立博物館
  2. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  3. 「生誕120年記念 黒田辰秋」鍵善良房
ページ上部へ戻る