「伊藤嘉英・早苗作陶展 ―細密磁器と彫塑の世界―」日本橋三越本店

「万暦龍鳳凰唐華紋双耳香炉」 作家:伊藤嘉英 サイズ:13.5cm×11.5cm 高さ15.5cm(蓋含む)

名称:「伊藤嘉英・早苗作陶展 ―細密磁器と彫塑の世界―」日本橋三越本店
会期:2023年11月8日(水) ~ 2023年11月14日(火)
会場:本館6階美術 工芸サロン 最終日午後5時終了
住所:〒103-8001 東京都中央区日本橋室町1-4-1
TEL: 03-3241-3311
URL: 日本橋三越本店

磁器制作に使う磁土は粘性が弱く、自由に形を作ることが困難な土です。
それを先人たちから伝わった技法を駆使し、そして更に、現代ならではの工夫を加え自分達の目指すものに近づけます。
そして、最後に人の手が届かない窯の中の炎を、無事にくぐり抜けたものだけが、作品に生まれ変わります。
何卒ご高覧賜りますようお願い申しあげます。 
伊藤嘉英・早苗

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「空間を彩る屛風―広がる大画面(ワイドスクリーン)―」細見美術館
  2. 企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」紅ミュージアム
  3. [館蔵]「中国の陶芸展」五島美術館
ページ上部へ戻る