「美術家たちの沿線物語 京王線・井の頭線篇」世田谷美術館

「美術家たちの沿線物語 京王線・井の頭線篇」世田谷美術館

名称:「美術家たちの沿線物語 京王線・井の頭線篇」世田谷美術館
会期:2023年12月2日(土)〜2024年4月7日(日)
会場:世田谷美術館
開館時間:10:00 〜 18:00
休館日:月曜日
   12月29日〜1月3日、1月9日は休館
   1月8日は開館
入場料:一般 200円、大学生・高校生 150円、小学生・中学生・65歳以上 100円
住所:〒157-0075東京都世田谷区砧公園1-2
TEL:03-3415-6011
URL:世田谷美術館

小堀四郎《笹塚風景》1922年
小堀四郎《笹塚風景》1922年

世田谷区内を走る鉄道と、その沿線ゆかりの美術家たちの創作と交流の足跡を辿るシリーズ。1913年と1933年に開通した、京王線および井の頭線に焦点をあて、明治の文豪・徳富蘆花から洋画家・山口薫、建築家・石山修武など、さまざまな作家たちをご紹介します。
アーティスト
徳富蘆花、山口薫、石山修武 他

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「子どもたちの成長を祝う 本間美術館のひな祭り」本間美術館
  2. 「空間を彩る屛風―広がる大画面(ワイドスクリーン)―」細見美術館
  3. 企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」紅ミュージアム
ページ上部へ戻る