「French Poster World レイモン・サヴィニャック展 パリで見つけた笑顔を飾ろう」Bunkamura Gallery 8

イモン・サヴィニャック「Chocolat Tobler」 70x70cm, 2002 オフセット

名称:「French Poster World レイモン・サヴィニャック展 パリで見つけた笑顔を飾ろう」Bunkamura Gallery 8
会期:2023年12月23日(土)〜2024年1月8日(月)
会場:Bunkamura Gallery 8/
開館時間:11:00 〜 20:00 12月31日は18:00まで
休館日:1月1日、2日は休廊
入場料:無料
住所:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-21-1
TEL:03-3477-9174
URL:Bunkamura Gallery 8

「Tintin Orange」
80x60 cm, 1980年代
オフセット
「Tintin Orange」 80×60 cm, 1980年代 オフセット

20世紀フランスを代表するポスター作家と言えば、パリでは誰もが親しむレイモン・サヴィニャック(1907~2002)。街角で彼の作品を見つけたら、誰もが頬がゆるみ、ハッピーな気分を味わうことができます。
シンプルな線と色彩が作るのは、茶目っ気に踊りだそうとする愉快なキャラクターたち。彼らのショーに惹きつけられるように、人々の視線は自然と1枚のポスターに集まります。サヴィニャックの自在な発想から生まれるユーモアあふれるデザインは、現代に生きる私たちをも魅了し、愛され続けています。
本展は、サヴィニャックが生涯手掛けたポスター作品を一堂に大放出!その他にも、作品の制作背景をも垣間見える貴重な原画作品も合わせて展示・販売いたします。

イモン・サヴィニャック「Chocolat Tobler」 70x70cm, 2002 オフセット
イモン・サヴィニャック「Chocolat Tobler」 70x70cm, 2002 オフセット

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「空間を彩る屛風―広がる大画面(ワイドスクリーン)―」細見美術館
  2. 企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」紅ミュージアム
  3. [館蔵]「中国の陶芸展」五島美術館
ページ上部へ戻る