常設展第III期「風景の切りとり方」

名称:第Ⅲ期「風景の切りとり方」高松市塩江美術館
会期:2023年12月5日(火)〜2024年4月14日(日)
会場:高松市塩江美術館
開館時間:9:00 〜 17:00
休館日:月曜日
   月曜日が祝日の場合は月曜日開館し翌日休館
   年末年始休館(12月29日~1月3日)
入場料:一般 300円、大学生 150円、高校生以下・65歳以上・障害者手帳提示 無料
住所:〒761-1611香川県高松市塩江町安原上602
TEL:087-893-1800
URL:高松市塩江美術館

吉川直哉《しおのえ国際青年芸術祭出品作品》1998
吉川直哉《しおのえ国際青年芸術祭出品作品》1998

写真家はどのように風景を切り取っているのでしょうか―
本展では、写真家 比嘉良治、所幸則の作品と、講師に吉川直哉、田中勝次、川島猛らを迎え1993年に始まった日米ヤングアーティストフェスティバルinしおのえ※(3回目以降しおのえ国際青年芸術祭に改称)の出品者による作品をとりあげます。構図や色彩などからみえる作家たちの独創的な作品をお楽しみください。※第3回日米国際文化交流による町おこしと芸術との触れ合いを目的に始まった芸術祭

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「子どもたちの成長を祝う 本間美術館のひな祭り」本間美術館
  2. 「空間を彩る屛風―広がる大画面(ワイドスクリーン)―」細見美術館
  3. 企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」紅ミュージアム
ページ上部へ戻る