「黎明館の至宝」鹿児島県歴史・美術センター黎明館

「黎明館の至宝」鹿児島県歴史・美術センター黎明館

名称:「黎明館の至宝」鹿児島県歴史・美術センター黎明館
会期:2024年2月2日(金曜日)~2月25日(日曜日)
会場:黎明館2階第2特別展示室
開館時間:9時00分~18時00分(入館は17時30分まで)※初日は10時00分開場
休館日:2月5日(月曜日),2月13日(火曜日),2月19日(月曜日)
  なお,2月12日(月曜日・振替休日)は開館します。
観覧料:一般410円(300円),高校・大学生250円(150円),中学生以下無料
  ()内は20名以上の団体料金
   常設展示とは別途,観覧料が必要です。
   障害者手帳をお持ちの方は,手帳の提示で無料(介護者1名まで無料)
   鹿児島県内在住の70歳以上は無料(要身分証)
   鹿児島県内在住の18歳以下は,土・日・祝日無料(要身分証)
   年間パスポートの利用はできません
住所:〒892-0853鹿児島県鹿児島市城山町7番2号
TEL:099-222-5100
URL:鹿児島県歴史・美術センター黎明館

「黎明館の至宝」鹿児島県歴史・美術センター黎明館
「黎明館の至宝」鹿児島県歴史・美術センター黎明館

明治100年記念事業として昭和58(1983)年に開館した「鹿児島県歴史資料センター黎明館」は,令和2(2020)年に「鹿児島県歴史・美術センター黎明館」と改称し,令和5年10月に開館40周年を迎えました。郷土の歴史・文化に対する県民の理解と認識を深めるため,研究,普及啓発活動に努め,館有・寄託資料18万点のうちから,常時3000点以上を展示・紹介しています。開館40周年を記念して,普段展示する機会が少ない資料やコレクション資料をまとめて紹介する記念展を開催します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「空間を彩る屛風―広がる大画面(ワイドスクリーン)―」細見美術館
  2. 企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」紅ミュージアム
  3. [館蔵]「中国の陶芸展」五島美術館
ページ上部へ戻る