​川村友紀 「たしかなこと」伊勢現代美術館

​川村友紀 「たしかなこと」伊勢現代美術館

名称:​川村友紀 「たしかなこと」伊勢現代美術館
会期:2024年3月30日(土)〜2024年5月26日(日)
会場:伊勢現代美術館
開館時間:10:00 〜 16:30
休館日:火曜日、水曜日
   火曜日・水曜日が祝日の場合は開館
   夏期・冬期・臨時休館日あり​​
入場料:一般 700円、大学生・高校生・中学生 500円、小学生以下 無料
住所:〒516-0101三重県度会郡南伊勢町五ヶ所浦湾場102-8
TEL:0599-66-1138
URL:伊勢現代美術館

​川村友紀 「たしかなこと」伊勢現代美術館
​川村友紀 「たしかなこと」伊勢現代美術館

学生時代に様々な銅版画作品に出会い、自分自身も銅版画制作をする中でその魅力に惹き込まれて以来、長年に渡り版と向き合ってきました。
銅版画制作ではエッチングを中心にソフトグランドやアクアチントなどを併用し、化学反応によって間接的に銅板を腐食させイメージを刻み込む技法を用いて制作してきました。
そして近年は、より直接的に版と向き合いたいとの思いから、ビュランを使い直接銅板を彫りイメージを刻み込んでいます。それと同時に、描画材を用いて自分のイメージを直接版に載せ紙へと写し取るモノタイプも制作するようになりました。
私は、自分にとって身近な植物や動物、人物、風景などをモチーフにしています。
  それらと共に自分が“在る“こと
  何気なく見ている“ものたち”が刻一刻と移ろいゆくこと
  移りゆきの中、そこに在るものたちの何気ない輝きを目撃すること
  そして、その刹那の存在を意識できた豊かな瞬間が、幸せであること
それらに意識を向けることを日々大切にしながら、その瞬間に、自分がたしかに
感じた、目には見えない・言葉では言い尽くせない感覚を作品にしています。
川村友紀

​川村友紀 「たしかなこと」伊勢現代美術館
​川村友紀 「たしかなこと」伊勢現代美術館
​川村友紀 「たしかなこと」伊勢現代美術館
​川村友紀 「たしかなこと」伊勢現代美術館

川村友紀
KAWAMURA, Yuki
​Artist
2005 愛知教育大学 教育学研究科 芸術教育専攻 美術分野 修了
2004 日本版画協会 第72回版画展 入選
2005 日本版画協会 第73回版画展 入選
-主な展覧会 –
2011 ファン・デ・ナゴヤ美術展2011「黒へ/黒から」(名古屋市民ギャラリー矢田 / 愛知)
2012 「riPpLe」三人展(ギャルリーくさ笛/愛知)
2013 「川村友紀展 ~Intaglio~」(ギャラリー彩/愛知)
    「riPpLe」三人展(ギャルリーくさ笛/愛知)
2014 「川村友紀 銅版画展 ~Intaglio~」(ギャラリー彩/愛知)
    「riPpLe」三人展(ギャルリーくさ笛/愛知)
2015 「riPpLe」三人展(ギャルリーくさ笛/愛知)
    「川村友紀 銅版画展」(月の庭/愛知)
2016 「川村友紀 銅版画展」(ハートフィールドギャラリー/愛知)
    「BUD Exhibition 〜版画三人展〜」(ギャラリー芽楽/愛知)
2017 「版画三人展 〜Fete de la musique〜」(月の庭/愛知)
    「川村友紀 銅版画展」(プチレストラン・イルフェボゥ/三重)
2019 「川村友紀 銅版画展」(カフェギャラリー・ベルヴィル/長野)
2021 「川村友紀 銅版画展」(ギャラリー芽楽/愛知)
2022 「川村友紀 銅版画展 〜雨のち晴れ〜」(プチレストラン・イルフェボゥ/三重) 
    「版画三人展 〜Fete de la musique〜」(月の庭/愛知)
2023 「川村友紀 版画展 〜いま ここ〜」(ギャラリー芽楽/愛知)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特別展「法然と極楽浄土」東京国立博物館
  2. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  3. 特別企画展「おおさか街あるき―キタ・ミナミ―」大阪歴史博物館
ページ上部へ戻る