「NEW FACE 2024 新収蔵品展」山口県立萩美術館・浦上記念館

「NEW FACE 2024 新収蔵品展」山口県立萩美術館・浦上記念館

名称:「NEW FACE 2024 新収蔵品展」山口県立萩美術館・浦上記念館
会期:2024年4月6日(土)〜4月14日(日) 
会場:山口県立萩美術館・浦上記念館
休館日:月曜日
観覧料:一般・学生 300円
   18歳以下・70歳以上無料
主催:日本工芸会山口支部、日本工芸会、朝日新聞社、NHK山口放送局、yab山口朝日放送
後援:文化庁、山口県、山口県教育委員会、萩市、萩市教育委員会
賛助会員:山口県農業協同組合中央会、ヤマネ鉄工建設株式会社、萩山口信用金庫、瞬報社写真印刷株式会社、山口宇部空港ビル株式会社、有限会社アクアテクニカル、株式会社エヌティーエー旅行
住所:〒758-0074山口県萩市平安古町586-1
TEL:0838-24-2400
URL:山口県立萩美術館・浦上記念館

伝統工芸は、先人から受け継いだ優れた技術を継承するとともに、今日の生活に即した新しいものを築き上げる芸術文化である。
日本工芸会山口支部会員37名は、伝統技術を一層練磨するとともに、時代の要請をとりいれた新しい作品を創り上げ、郷土が誇る伝統工芸の真髄を究めるべく切磋琢磨し、創作活動に励むとともに、熱心に研究を重ねてきた。
本展は、歴史と風土に育まれ、その伝統を今に伝える山口の伝統工芸品の技と美に触れることのできる貴重な機会となるだろう。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  2. 「アート&ミュージアム 色のいろいろ」高崎市美術館
  3. 総合展示「三國幽眠—勤王漢学者と京都」京都府京都文化博物館
ページ上部へ戻る