「人間国宝認定十周年 十四代 今泉今右衛門展」小杉放菴記念日光美術館

「人間国宝認定十周年 十四代 今泉今右衛門展」小杉放菴記念日光美術館

名称:「人間国宝認定十周年 十四代 今泉今右衛門展」小杉放菴記念日光美術館
会期:2024年4月13日(土)〜2024年6月16日(日)
会場:小杉放菴記念日光美術館
開館時間:9:30 〜 17:00
休館日:月曜日
   4月29日、5月6日は開館
   4月30日、5月7日は休館
入場料:一般 730円、大学生 510円、高校生以下 無料
主催:公益財団法人 小杉放菴記念日光美術館/日光市/日光市教育委員会
協力:特別協力:ヤマト運輸株式会社
住所:〒321-1431栃木県日光市山内2388-3
TEL:0288-50-1200
URL:小杉放菴記念日光美術館

「人間国宝認定十周年 十四代 今泉今右衛門展」小杉放菴記念日光美術館
「人間国宝認定十周年 十四代 今泉今右衛門展」小杉放菴記念日光美術館

阪神・淡路大震災で動物たちのいる風景が一瞬にして失われる光景を目の当たりにしたことで、命の輝きを彫刻という形で残すようになった、木彫家はしもとみお。本展では「時間」をテーマに、モデルの動物たちが生きてきた時間と、はしもと本人の過ごしてきた時間とつなげてその軌跡をたどります。
 被災後から美術大学在学中の作品や、作品を制作するまでに丁寧に観察した動物たちのスケッチ、モデルそれぞれの個性を記録したメモなども多数展示。その作品を通じて、私たち人間とともに生きている動物たちの命を記憶する、形に残すという意味を感じていただける展覧会です。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「収蔵優品展 生誕160年近藤雪竹の周辺」成田山書道美術館
  2. MADE IN OCCUPIED JAPAN ③「かわいい小物の里帰り」城西国際大学水田美術館
  3. 「いつか夢見た桃源郷 川端龍子の戦後の作品から」大田区立龍子記念館
ページ上部へ戻る